韓国、自分のことは棚に上げて中国スマホにブーメラン【ゆっくり解説】



#韓国 #ニュース #ゆっくり解説

0→100%充電… 「中国は12分なのにサムスンは1時間、これは話になる?」
https://www.recordchina.co.jp/b899045-s39-c30-d0195.html

2022年8月4日、韓国・ヘラルド経済は「中国のスマートフォンは僅か12分で100%充電できるのに対し、サムスン電子の新型フォルダブル(折り畳み)フォンは充電速度が改善されても1時間かかり『遠く及ばない』と評価されている」と伝えた。

記事によると、サムスン電子の「GalaxyZ Fold4」は下半期に充電速度が大幅に改善される見通しだ。30分で放電状態から50%まで充電可能となる。しかし、それでも超高速充電を誇る中国製スマートフォンには及ばないと指摘されている。

「中国メーカーの技術力はサムスン電子に後れを取っているが、バッテリー技術力だけはサムスン電子を圧倒している」と評価している。

Vivoは先月、世界で初めて僅か12分で0%からフル充電できるスマートフォンを発売した。折り畳みタイプではないが、同じタイプのGalaxyS22シリーズの場合、フル充電には約1時間かかり、Vivoが圧倒的に速い。

OPPOも最近、世界初、150W超高速充電が可能なゲーミング専用スマートフォンを発売し、240W充電技術を採用したスマートフォンの開発に拍車を掛けている。Xiaomiも200W充電技術を披露するなど、最高速充電攻略に力を入れているという。

一方、サムスン電子のスマートフォンは最も充電が速いものでも45Wにすぎないという。高速充電には発熱やガス発生などの問題がつきものなためで、特にバッテリーは爆発を起こす危険性もあり、業界関係者は「相当の技術力が必要だ」と話している。

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「充電が速ければいいってものでもない。自分は充電が遅いアップルやサムスンを選ぶ」
「そのとおり。中国の技術は信用できない」
「中国のスマホなんて爆弾を買うようなものだ」
「家が火事になるのは嫌だから1時間かけて充電する」
「中国製はいつ爆発するか分からない。1時間を長いと思わず、余裕をもって暮らそうよ」
「バッテリーの寿命と安全性を考慮して、高速すぎる充電をしないだけ」
「中国のスマホはあげると言われても使わない」
「それでも中国製品は買わない」

など、中国製品への不信のコメントが殺到している。

[プレイリスト]
【韓国のお話】


【兵器事情紹介】

【珍珍兵器紹介】

【兵器紹介】

【珍兵器&欠陥兵器】韓国ネタ【お笑い含む】

【グッズ販売始めました】
BOOTH販売サイトはこちら
https://shimamurider.booth.pm/

【Twitterのフォローはこちら】

[メンバーシップとやら]
90円から490円くらいで一部限定バックナンバーも閲覧いただけます。
なお内容はどっちの金額でも同じ模様
https://www.youtube.com/channel/UCPbiAq3YHoePafGTMzvrTKQ/join

【チャンネル登録はこちらから】https://www.youtube.com/channel/UCPbiAq3YHoePafGTMzvrTKQ?sub_confirmation=1

動画はこちら→ https://youtu.be/l6NO9QzUsBo

タイトルとURLをコピーしました