【ゆっくり解説】超悲報!ゆたぼん「しょーもない相手とは戦う気ないからな!!」→対戦相手は初心者のみ!と矛盾が暴かれ大炎上してしまう..



#ゆっくり解説   #ゆたぼん  #ぎゃおぽん
https://news.yahoo.co.jp/articles/0fcd2eff5a3ab4b4d444971f94092bd946a8b5c6
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
チャンネル登録よろしくお願い致します!→https://www.youtube.com/channel/UCmBhNeV3JCe2aJkeYPe25Tg
○この動画のテーマ
ゆたぼんのボクサー転向について

○この動画の教育的価値
・なぜゆたぼんの路線変更が決まったのか知る
・格闘家になぜなるのか考察する
・なぜ彼が批判されるのかについて知る

○赤色と黄色の字幕のキャラクターについて
ボイスチェンジャーで変成した声です。
赤いほうのキャラクターにジョークを、黄色い方のキャラクターにツッコミを担当させています。
1人で動画制作を行っているのですが、擬似的に多人数が会話するような動画形式にすることで、動画の内容が単調になることを防いでいます。

○YouTube のチャンネル収益化ポリシーについて
この動画は、実際に私が出演し、実演し、ナレーションの原稿作成や読み上げも、全て1人で行っているオリジナルコンテンツです。
また、頻繁にカットや倍速編集を行い、BGMや効果音での演出も駆使し、単調な、繰り返しの多いコンテンツにならないように制作しております。

○Theme of this video.
・Yutabon on turning boxer

○Educational value of this video
・Find out why Yutabon decided to change its route
・Consider why we become fighters.
・Learn about why he is being criticized

○ YouTube channel monetization policy
This video is an original content in which I actually appear, perform, create and read the narration manuscript, all by myself.
In addition, we frequently perform cuts and double-speed editing, and make full use of BGM and sound effects to create content that is not monotonous and repetitive.

・Red and yellow character voices
These are the voices transformed by a voice changer.
https://www.a-quest.com/demo/index.html

Characters with red subtitles are in charge of jokes, and characters with yellow subtitles are in charge of commentary.
By making it a video format in which a total of three characters interact, it prevents the content from becoming monotonous.
フォローお願いします!➡https://mobile.twitter.com/G4opon 

■ぎゃおぽんは時事ニュース界隈を応援しています!
クレアの食速報さん https://www.youtube.com/channel/UC1EDjct4lQ4lkFGhxQvUf1w
もとみつさん 
https://www.youtube.com/channel/UC9llfJi5wJjcKhAGYNS3ejQ
ゆっくりニュース雑談ちゃんねるさん https://www.youtube.com/channel/UCC8VK7FJZ7_LsiF8CSYE1-A

お借りした素材様
きつね様
ニコニ・コモンズ様
効果音ラボ
DOVA-SYNDROME様 https://dova-s.jp/bgm/play6388.html・
騒音のない世界様 https://noiselessworld.net/

動画はこちら→ https://youtu.be/ma72Oi_O_ik

タイトルとURLをコピーしました