11月18日【ウクライナ戦況図】ウクライナの次の作戦はクレミンナ、ロシア軍はバフムト【地図で解説】ゆっくり【最新】GoogleEarthで解説



最新の、日頃調べているウクライナ戦況、ウクライナ情勢をコンパクトにまとめてお伝えします。いつも地図を使って説明していらっしゃる方が最近お休み気味とのことですので、いつも調べていることを動画に作ることにしました。地図はグーグルアースを使っています。
最新のウクライナ軍参謀本部、最新の戦争研究所、最新の防衛研究、最新の防衛関係サイト、最新のツイッターや最新のテレグラムのレポートやチャンネルを中心に日本語でまとめています。

※最初の部分は生々しいとの指摘がありましたので、一部ぼかしましたがご容赦ください。

●過去の動画は再生リストにまとめています。

●毎週日曜日、視聴者様の質問に答える生放送をしています。
数が多いときは、すべてにお答えできないこともあります。
https://www.youtube.com/channel/UCNu9XVGZ4CEwmyj7TBwsn_w/streams

●投稿主は「日本一早い米国株市場解説」として米国株の情報を日本語訳して早朝に生放送でお送りしています。パウエル議長の記者会見のときは同時通訳しています。
https://www.youtube.com/channel/UCr_6WiO-1sQcLXFE6ECbVNw/featured

●詳細はnoteにもまとめています。
https://note.com/sumaitotoushi/

●Twitterはこちら

#ウクライナ情勢
#ゆっくり
#ロシアウクライナ
防衛研究
チャンネル

■BGM Materials
——————————————————
OST of WoWP, WoT, WoWs – Wargaming.net
Wargaming.netはキーウ支社の従業員と家族を支援するとともにロシアとベラルーシから撤退し、ベオグラードとワルシャワにオフィスを開設し400名の従業員を受け入れると発表しました。また、ウクライナ赤十字に100万ドルの寄付をしました。
曲の使用に関しては、規約に従った範囲で行っており、明示的な承諾もあわせて得ています。

地図はGoogleEarthを使用しています。

■関連動画
——————————————————
過去のウクライナ戦況図は再生リストで見ることができます。

■内容
——————————————————

みなさんこんにちは。

今日もウクライナ情勢についてお伝えします。
ウクライナ情勢について知ることは、
現在のインフレと景気後退、そしてウクライナの復興が
欧州の経済情勢にどのように影響するか
いち早く知る上で重要です。

欧州ではインフレがピークをつけた可能性があります。
これは、欧州の株式市場の底打ちにつながるサインとなります。

それでは、簡単ですが、日頃調べていることをお伝えします。
過去の戦況図は再生リストから見ることができますので、
あわせてご覧ください。

■まずは全般的な事柄です。

ウクライナ軍参謀本部によると、
昨日11月17日のロシア軍の損失は

兵士400名
戦車7両
装甲輸送車7両
UAV6機
その他車両2両となっています。

昨日、ロシア軍は、引き続きウクライナ全土で
大規模なミサイル攻撃を行いました。

ウクライナ軍参謀本部によると、ロシア軍が
ドニプロペトロウシク、
オデーサ、
ハルキウ、
ザポリージャ、
ミコライウ州の民間インフラ施設に対して
5回の空爆と
25発の巡航ミサイル攻撃を終日行なったと報告しました。

ウクライナ軍は、このうち
巡航ミサイル4発、
UAV5機を撃墜したと報告しています。

詳しい被害状況については
わかりましたらお伝えします。

■それでは、各地域の戦況です。

●ウクライナ北東部

○ルハンスク州 クピャンスク方面
昨日の天気は曇のち雨、最高気温4度、最低気温2度。
今日の予報は曇りか雪
前回の動画で-14度になるとお伝えしましたが、
ウクライナの天気予報は毎日大きく変わるようです。
大変申し訳ございません。
とは言え、12月にはそのくらいの気温に下がります。

この方面は今後ウクライナ軍が
大攻勢に出る可能性があります。

ロシアの軍事ブロガーによると、
ウクライナ軍はこの方面で戦力を集結しているとの
指摘があります。

戦争研究所によると、
昨日お伝えしたクレミンナへの侵攻は、
ロシア軍の防御態勢を確認するための
準備攻撃だったとの分析があります。

そして、現在ロシア軍は、
ドネツク州での作戦を優先しているため、
この地域がやや手薄になっている可能性があります。
また、士気の低い兵士が多いうえに、
寒さと砲撃でますます士気が低下しているとのことで、
アルコールで士気を維持しているとの報告があります。

ウクライナ軍参謀本部によると、
ロシア軍は、
ステルマヒフカ付近、
スバトベ付近
クレミンナの南方でウクライナ軍を攻撃しましたが、
ウクライナ軍が撃退しました。

ロシア側の情報によると、
ウクライナ軍は、クレミンナの近くにある、
マキイウカ、
プロシチャンカ、
チェルボノポピフカ、
ディプロヴァの近くで、
ロシア軍占領地を攻撃している可能性があります。

また、ウクライナ軍は、
HIMARSによる攻撃を行ないました。
スタロビルスク、
カディーウカ
ジモヒリアの
ロシア軍の集結地と兵站を標的としています。

○リシチャンスク方面

ロシア軍は、ビロホリフカを確保していると
主張していますが、確認は取れていません。

ロシア軍は、
ヴェルフノカミアンスケに攻撃しましたが、
ウクライナ軍が撃退しました。

昨日も、スピルネ付近で小規模な攻撃が
あったとの報告があります。

●ウクライナ東部 アルチェモフスク(バフムト)方面

ロシア軍はドネツク州での攻撃作戦を優先しています。
ハルキウを撤退したロシア軍は、
この方面に投入されているとの戦争研究所の分析があります。

一方、この方面でロシア軍が前進したとしても、戦略上のメリットは小さく、
ウクライナ軍は、単調な攻撃はいつものように撃退しながら、
攻撃の激しいところでは、前回紹介したマヨルスクのように、
少しずつ後退しながら、ロシア軍を損耗させ、
弱体化させる戦術を取っている可能性があります。

ロシア軍は、
ソルダーに攻撃しましたが、ウクライナ軍が撃退しました。

バフムトの南では、ワグナーの部隊が
ヴェセラドリナ、
オピトネの西側
オドラディフカを
占領していると主張していますが、確認は取れていません。

●ウクライナ南東部 ドネツク州
昨日の天気は雨、最高気温11度、最低気温5度。
今日の予報は曇り、19日にかけて冷え込み、冷たい雨が予報されています。

○ドネツク北部

アウディーイユカ方面の、
オピトネとボジャネでは、
戦闘が続いている模様です。
ロシア軍が押しているとの未確認の情報が複数あります。

一方、ロシア軍は、

ペルヴォマイスケ、
ネヴェルスケ、
マリンカ、
に攻撃を行いましたが、
ウクライナ軍の守備隊が撃退しました。

○ドネツク南部

ロシア軍は、ロシア親衛隊の緊急対応特殊部隊から400名の人員がマリウポリに派遣されたとのレポートがあります。

●ウクライナ南部 ザボリージャ方面
メルトポリの昨日の天気は雨、最高気温12度、最低気温6度
今日の天気は曇のち雨となっています。

この方面では、興味深い報告がありました。

ウクライナ軍参謀本部によると、
ウクライナ軍の特殊部隊はメルトポリに侵入し、
メルトポリにあるロシア軍本部にあった弾薬庫、多連装ロケットBM21グラード、対空ミサイルS300を破壊したと報告しています。

ザボリージャ州では、占領地に住んでいる住民は、
ロシアの戦争遂行のために、献血をするよう強制されています。

この方面では、戦闘がこれから起きるか、すでに起きている可能性もあります。

●ヘルソン州
昨日の天気は雨、最高気温11度、最低気温5度。
今日の予報は雨となっています。

ウクライナ軍とロシア軍は、
ドニプロ川を挟んで砲撃戦を行っています。

また、ウクライナ軍は、ドニプロ川から50キロほど離れた
チャプリンカ、
カランチャク
をHIMARSで攻撃しました。

本日も、キンバーンスピットに関する情報はありませんでした。

■その他

今日は、おそらく戦闘が起きているであろう、
クレミンナ西側の風景をご覧ください。

ウクライナ軍とロシア軍はこのような場所で戦闘を行っています。

動画の終了までしばらくご覧ください。
ご視聴いただきありがとうございました。

動画はこちら→ https://youtu.be/vLCAHRhbykA

タイトルとURLをコピーしました